No.12120 石灰化の増加について

170 views
2018.09.02 高橋 (匿名) 0 Comments

2年前にしこりの生検を行い、乳腺症を背景とした線維腺腫との診断を受けました。石灰化もあり経過観察をしていましたが、今回石灰化が増えているとのことで、再度マンモトーム生検を行うことになりました。石灰化の増加は、癌の可能性がかなり高いのでしょうか。良性でも石灰化が増加することはありますか。

Changed status to publish
2018.09.03 久保内 0 コメント

ご質問の「石灰化の増加は癌の可能性があるか?」ということも「良性でも石灰化が増加する可能性があるか?」は、いずれも「有り」です。ただし、一度線維腺腫と診断されている病変なら、またその時の石灰化と同質の石灰化が増加していれば、線維腺腫以外には考えにくいと思います。たまたま線維腺腫のある場所に、異質な微笑石灰化が集簇(密接に集まって見えること)している所見がある場合には、マンモトーム等の生検をしたくなりますね。非浸潤癌が線維腺腫の隣接した部位にたまたま発生したようなことを考えればですが、極めて珍しいと思います。マンモトームをしなければならない理由を、主治医の先生に良く伺ってから検査を受けた方が良いと思います。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて