No.12122 クラスⅢa

296 views
2018.09.12 M.H. 0 Comments

右胸に1cm位のしこりが見つかり、授乳中なのでミルクのつまりだろうけど、念の為、細胞診検査をうけました。結果、クラスⅢa、識別困難で、線維腺腫か授乳線維腺腫ではないかと言われました。針生検も受けたいので、慌てて断乳を始めました。針生検はすぐに受けれるのでしょうか? 医者からは、3ヶ月後にエコーを見て、今は針生検の必要はないと言われました。線維腺腫の場合はクラスⅡになることが多いようですが、Ⅲとの決定的な違いを教えてください。宜しくお願い致します。

Changed status to publish
2018.09.12 齋藤 0 コメント

M.H.様 ご相談ありがとうございます。
私のお返事で少しでも不安が減れば嬉しく思います。細胞診でクラスIIとクラスIIIの違いについてご説明します。最近の乳腺の細胞診結果は数字で報告することは少なくなり、「良性」、「鑑別困難」、「悪性」と「検体不適正」(顕微鏡での観察が難しい状態)の4つに分類することが多いです。すなわちIIとIIIの違いは、良性か、(良悪性の)鑑別が困難かの違いになります。ご担当の先生の説明が3ヵ月後の検査で十分とのことであれば、画像検査所見は悪性の可能性は低いとお考えになられていると推察します。 しかしM.H.様がどうしても早く検査をお受けになりたいとのご希望であれば、おっしゃる通り針生検という方法がありますので、是非もう一度ご担当の先生とよくご相談なさって下さい。(文責 斎藤)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて