No.11999 ホルモン療法と子宮筋腫

334 views
2016.12.31 K.A. 0 Comments

10年前に乳がん温存手術をしました。放射線治療25回、ホルモン療法を5年間続けました。今は定期的な検診を続けています。お尋ねしたいのは、ホルモン療法をすることによって、一旦小さくなっていた子宮筋腫が大きくなることがあるでしょうか。手術後、婦人科の先生に、子宮筋腫があったけど疣の様に小さくなっているので大丈夫と言われていました。年齢は70代です。筋腫が結構大きくなっていますので、ご相談させていただきました。ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2018.09.14 鈴木 0 コメント

質問ありがとうございます。ホルモン療法として何という薬剤を使われたかがはっきりしませんが、タモキシフェン(商品名ノルバデックス)を使われたのであれば、この薬剤は子宮内膜に女性ホルモンとして働きますので、内膜の増殖、筋腫の増大などの作用があります。ただ、内服終了して5年が経過していますので、現在、ホルモン療法の作用はほとんど無いと思われます。また、年齢的にも閉経状態にあれば、筋腫は小さくなるのが通常ですから、筋腫が大きくなっているのか、何か新たな疾患なのかを含めて、一度、産婦人科の受診をお勧めします。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて