No.12129 乳がん全摘は

204 views
2018.10.27 ミツエ (匿名) 0 Comments

海外に住んでます。よろしくお願いします。右胸の3時の方向に2センチくらいのガンがあり、手術して取り除きました。検査の結果、取り除いた周りが又ガンになり易いという事がわかり、2週間後に又手術で、周りを取り除きましたが、再度の検査で、取り除いた周りが、まだガンになり易いという事で、3度目の手術で又周りを取り除きました。何人かの人にこの事を言うと、「そんなことってあるの?聞いた事がない」と言われました。又今週病院に行きますが、又手術となれば、今度は全摘を勧められると思います。ステージ1のガンなのですが、こんなに何回も手術するなんて事があるのですか? 全摘は出来たらしたくありません。回答よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2018.10.27 俵矢 0 コメント

超音波やマンモで見えるしこりの周りに、画像検査では見えない乳がんの成分があって、切除断端(切除した乳腺の端っこ)にその成分が露出している状況かと想像します。この状況を断端陽性と表現します。初回の切除で断端陽性で、追加で切除したけれども、追加した画像で見えない乳がんの成分の範囲が予測よりも広くてさらに断端陽性となっているという状況かと思います。このような場合、さらに追加切除するとなるとおそらく全摘の方が良い状況と考えます。この辺りは担当医と相談してください。
ステージIであっても、画像で見えない成分の周囲への広がりが広い病変の場合は全摘する場合もあります。 (文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて