No.11984 治療法についてアドバイスをいただきたく思います

77 views
2016.11.22 M.I. 0 Comments

お世話になっております。先日、母親が、摘出手術後の治療法の相談にて想定外の状況を伝えられ、少しでもアドバイスをいただければと思いメール相談させていただきます。HP上の以下のコメントは十分承知しております「一般的な参考意見であることをご了解下さい」
母親(73歳)が乳癌と診断され、約1ヶ月前に摘出手術を行ないました。リンパは摘出しなかったです。そして、先日、その手術結果と今後の治療方法を聞きにいったのですが、アドバイスをいただければと思います。。母親からの電話の又聞きでして、医療用語等の使い方が間違っている可能性がありますが、ご了承ください。

【癌の状況報告】
■リンパ転移無し → 有り
手術中の簡易検査?では「転移無し」との判断で、リンパの摘出を しなかったのですが、後日の詳細検査にて、3つ採取したリンパの うち、1つのリンパにて 2mm強の転移があったとのこと

■摘出した癌細胞 → 進行性のあるもの
HER2 陽性(高め),KI67 高め と診断書に記載されており、進行性 のあるもので、今後の治療は必要とのこと

■ステージ 1~2程度(当初)→ 2b

【医師からの提案】
■リンパ除去の再手術について⇒再手術をするかどうかを考えてください
■今後の治療方法について
案① 抗がん剤(AC療法→ドセタキセル→ハーセプチン) 案② ホルモン療法  ⇒どちらを選択しますか。 参考として、70歳付近での生存率を教えてもらいました。案① 5年:85%,10年:64%, 案② 5年:80%,10年:55%

【アドバイスいただきたいこと】
1) 医師からは、「どうしますか? 家族/ご自分で判断してください」との状況になっております。 (1)リンパ除去の再手術をしたほうが良いか (2)抗がん剤 or ホルモン療法の選択 を踏まえて、どのような対応がよいのでしょうか?
2) 医師を非難するつもりは全く無いのですが、今までの医師コメントでは、「転移無し」「大丈夫」のような印象でしたが、先日の結果では、「転移有り」「進行性」になり、不信感もでてきてしまっています。わかる範囲でのアドバイスいただき、判断の参考にさせていただきたく思います。

一週間後に医師と再相談になっており、そのときの基礎知識としたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2019.01.10 緒方 0 コメント

1)
(1)リンパ除去の再手術をしたほうが良いか
一般的には「リンパ節郭清」と言っているもので、最終的な治療方針を確認する目的で行います。今回切除した3個は、センチネルリンパ節生検と言って必要最小限のリンパ節を取って転移のないことを確認する目的の治療です。郭清は、脇の下に転移しているリンパ節の個数を調べて、術後の照射や化学療法の是非を確認するためです。ただし、お母様の場合、HER2タンパクが陽性(おそらく3+)なのでハーセプチンと化学療法の組み合わせの治療を受けていただいた方が再発のリスクが下がるタイプです。この治療を受けるか受けないかが再発にかかわってくるポイントで、リンパ節郭清を受けても受けなくても再発には差が出ません。したがって、化学療法を受けるのであれば、切除しなくて良いわけです。
(2)抗がん剤 or ホルモン療法の選択 を踏まえて、どのような対応がよいのでしょうか?
前にも書いたように、HER2タンパクが陽性(おそらく3+)の場合、ホルモン療法が効くタイプでもホルモン療法に抵抗性を示したりするために、化学療法とハーセプチンも受けた方が再発率が下がります。ただし、年齢から強い副作用が予想される化学療法を敢えて受けないと希望される患者さんも当然いらっしゃいます。主治医が二つの選択肢を提示したのは、お母様がこの先どのような生活を望んでおられるかによって、いずれかを選択してくださいという趣旨だと思われます。

2)お母様のように、予想と結果が乖離することは、残念ながら時々あります。あくまで、術前の画像検査は影絵でしかありません。最終的には、病理検査結果で判断する以外ありません。「HER2 陽性(高め),KI67 高め」とは、どういう意味なのか、どうして案①抗がん剤(AC療法→ドセタキセル+ハーセプチン)と案②ホルモン療法が、提示されたか、主治医はどちらを勧めるのか、などなど聞きたいことを箇条書きにして良く聞くことが大切です。きちんと説明してくれる主治医であれば、不信感は払拭されると思います。(文責 緒方)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて