No.11858 乳がんとストレスについて

199 views
2016.02.23 ひまわり 0 Comments

お忙しいところ恐れ入ります。気になることがありまして、メールで相談させて頂きたく、送らせて頂きます。
わたしは2011年7月(41歳)に乳がんの右全摘手術、半年の抗がん剤治療、放射線治療を経て、再発はせずに4年7カ月が経ちました。ホルモン治療は継続しています。腫瘍は1.5センチでグレード2でした。ステージ1でしたが、非浸潤がんが断端陽性でしたので、放射線治療を追加しました。今回相談したいのは、ストレスについてです。私はもうすぐ学校PTAの役員が当たりそうで、当たった場合、そのストレスが再発に影響しないかと不安になってしまいます。考え過ぎなのかもしれませんが、元々人間関係のストレスに弱く、役員をやったために再発したら‥と考えてしまいます。免除を申し出ようかとも考えますが、すでに4年7カ月経過していますし、ホルモン治療中とはいえ、普段は普通の人と変わらず元気なので、なかなか言いづらい状況でもあります。また、免除を申し出たら、それはそれで人の目が気になってしまいます。こんなことを考えるのは、私の考えすぎなのでしょうか。お忙しいところ、こんな悩みで申し訳ありませんが、ご助言を頂けると助かります。どうぞ、よろしくお願い致します。

Changed status to publish
2019.01.13 緒方 0 コメント

がんの発症や再発と精神的なストレスとは関係がないと言われています。むしろ、元気にPTA役員もこなせることで、乳がんサバイバーとなったことを自覚してください。(文責 緒方)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて