No.11842 乳房の発疹について

91 views
2016.01.26 Y.N. 0 Comments

皮膚の湿疹についてご質問致します。乳房温存術、リンパ節転移有、サブタイプはトリプルネガティブの母ですが、昨年11月末で放射線治療を終えました。高齢な為、抗がん剤はおこなっておりません。手術前に画像上転移が見られた、鎖骨上・脇の下・傍胸骨リンパ節へ照射しました。放射線治療が終わり1カ月が経ったころ、両方の乳房に赤い発疹ができてきました。痛くもかゆくもなく、膨らんでもいません。乳房全体ではな、く鎖骨下乳房の膨らみのある個所です。放射線治療の副作用なのか、もしくは皮膚転移なのかと心配しております。もし、乳房内再発や皮膚転移の場合、発疹などの症状は見られるものなのでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

Changed status to publish
2019.01.13 徳田 0 コメント

皮膚転移ではもちろん、乳房内再発でも皮膚症状が出現することがあります。放射線治療の副作用なのかは、皮膚病変の生検をすればはっきりします。生検まで行うかどうかは、主治医とよく相談すべきと考えます。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて