No.11841 ゾラデックスについて

144 views
2016.01.26 T 0 Comments

はじめまして。どうしても質問したくメールしました。35歳で乳がんになり、2年が経とうとしています。乳頭腺管がん、原発径9ミリ、ホルモン感受性陽性、ハーツー陰性、ki67 39%、リンパ節転移なし。非浸潤がん主体の浸潤がんと説明されています。gR90% ER85%です。治療は、温存手術後、放射線治療、ゾラデックス2年、ホルモン剤内服5年、抗ガン剤内服(フルツロン)2年 を行っています。今のところ再発兆候なく、元気に暮らしております。2年が経とうとしていますので、ゾラデックスは残りあと1回で終了予定になりました。ここで質問ですが、ここ最近はゾラデックスは3年ないしは5年されることもあると聞きました。主治医に確認すると、私は2年で充分との返答がありました。しかし私はまだ37歳で若く、ki67も高値であったため、再発を心配してしまいます。有難いことにホルモン剤の自覚的な副作用はなく、子宮がんの検診もまめに受けています。今後子どもを作る予定はありません。ゾラデックスの現在の一般的な標準治療は2年なんでしょうか? また私の場合、2年でいいんでしょうか? ご意見いただきたいです。

Changed status to publish
2019.01.13 徳田 0 コメント

ゾラデックスの投与期間については、2年、3年、5年の試験がありますが、どの期間が優れているのか直接比較はありません。最近の大規模試験では、5年の投与が行われています。副作用が許容されるのであれば、5年が一般的です。あなたの場合、2年で十分な理由を主治医に伺いましょう。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて