No.11834 薬について

61 views
2016.01.19 Y.N. 0 Comments

お忙しいところ、よろしくお願いします。薬について相談させてもらいます。61歳で乳がんが発見されて、現在は66歳になり、5年が過ぎました。大きさ0.7㎝・リンパの転移無し・ER(+)・PGR(-)HER2(+2)です。治療は、放射線とホルモン剤(アリミデックス)です。医師に、治療が始まった時に、ホルモン剤は5年、それ以上続ける必要があると言われていました。5年になって、医師は、「これからも続けて服用したほうが再発率は下がるが、やめましょう。」 という意見でした。私としたら副作用も無いので、少しでも再発率が下がるのなら是非薬を続けたいのです。どうしたら良いのか凄く悩んでいます。御意見をよろしくお願いします。

Changed status to publish
2019.01.13 俵矢 0 コメント

5年以降に乳がんが再発する確率はそれほど高くなく、せいぜい数%程度と考えます。10年アリミデックスをのんで下がる再発確率は、多く見積もっても2−3%程度と思われます。おそらくそれより低いです。長期投与した場合、骨密度の低下の確率はそれほど高くはないですが、心筋梗塞や脳梗塞など動脈硬化等に関連する合併症、子宮体がんの発生などのリスクはありますので、その辺りのバランスを考えた上での判断になります。主治医と今一度よくお話してください。(文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて