No.11829 2度目の乳癌(2)(HPNo.11828-2)

144 views
2016.01.12 S 0 Comments

ご回答をありがとうございました。英語が得意な方では無いのですが、このままアメリカで手術と治療をすすめていきたいと思います。最後にもう一つ質問があります。
現在の段階では再発なのか、異時多発なのかは分かっていませんが、左乳房は全摘をすることになり、考えるのは右側の乳房に癌が移転する確率がどれくらいあるのでしょうか? そしてもし、健常の右側の将来的な転移を恐れて万が一右側も全摘した場合の他の場所への癌の再発、転移の確率はどれくらいなのでしょうか? 現在、健常側の右の乳房を全摘するかどうしようか悩んでいます。ご回答をよろしくお願いします。

Changed status to publish
2019.01.13 高橋 0 コメント

ご相談ありがとうございます。再発乳癌なのか異時多発乳癌かは判断ができませんが、温存術後の残存乳腺内の再発率は放射線治療を追加しない場合には約30パーセント前後と報告されています。しかし、放射線治療によりその確率は約10パーセント前後まで引き下げることが可能です。右乳房内の再発に関しては以上のようにお考えくださいませ。今回、右乳房内に癌の再発を疑う所見がなければ、右乳房切除をおこなう意義は少ないです。それよりも左乳房切除をおこない、左乳癌のステージや性質の分析およびリンパ節転移などの状況から、今後の全身への転移などの可能性を推測するほうが現実的です。まずは左乳房切除をおこなっていただき正確に現状の把握をおこなうことを第一にお考えくださいませ。応援しています。(文責  高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて