No.11819 転移、再発が考えられますか?

184 views
2015.12.14 KU  0 Comments

お世話になります。妻の乳がんについて質問させて頂きます。3年8ヶ月前に、乳がんの部分切除手術を受け、その後に放射線治療を実施しました。ホルモン剤アリミデックスでの治療を継続中です。同時に、手術後フルツロンを1年服用しました。鋭角な『く』の字型の手術部の内側にしこりがあり、半年毎の超音波検査、触診では、硬いものは移植脂肪、1年毎のマンモでは腫瘤1の所見がありました。本人も固いものを確認しておりました。移植脂肪が硬くなっていると、主治医から説明がありました。最近、妻は、その部分がより硬く、皮膚表面が少しピンク色になっていると心配していました。定期受診日に、主治医が、マンモ、エコー、針生検査を実施し、翌日他のクリニックでCTを受けました。主治医は、再発を疑い、検査を実施したものです。結果は来週に説明されます。乳がんの状況は、乳頭乳管癌、T1b 大きさ9×8mm、浸潤部5×3mm、脂肪に浸潤他の浸潤なし、ER+、PgR+、HER2-、Ki6720~30%、センチネルリンパ2個転移なし、でした。初期の癌で、再発リスクは低いと思っておりました。やはり、遠隔転移、皮膚転移、局所再発等が考えられますでしょうか?

Changed status to publish
2019.01.19 加藤 0 コメント

手術創近傍には硬いしこり様のものができることがよくあります(術後心配なさっている方も多くいらっしゃいます)。ただ、多くは手術後の反応性のしこりのようなもので、再発ではありません。局所再発の可能性は高くないように思いますので、あわてずに結果を待ちましょう。(文責 加藤)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて