No.11814 術後治療について

169 views
2015.12.14 M.N. 0 Comments

はじめて相談させていただきます。今年の6月に乳がんがわかり、温存手術を行いました。術後の診断は以下の通りです。詳細までわからないため、主治医の先生からいただいた用紙をそのまま記載しており、見にくい場合は申し訳ございません。

(43歳)
浸潤性乳管癌
Histological greade 3(tubule formation3+ nuclear atypia2+ number of mitotic figures3)
f,tumor size,invasive area 1.4 ㎝,spreadeing area 1.4 ㎝,extensive intraductal component(+;comedo- )ly 0 V0 fibrocystic change (-) surgical margin (-)(4-6,8)
IHC:B
ER (+) PS4(35%)+IS3=TS7(Leica,6F11)
PgR(+) PS3(30%)+IS3=TS6(Leica,16)
HER2 3+ (Roche 4B5)
MIB1 38 %(273/722)
Lymph node,sentinel(resection):No Metastasis

主治医の先生から、以下の治療をすすめられ、現在、EC4回が終わりました。
1 抗がん剤治療
EC(4回)  ドセタキセル(4回) + ハーセプチン
2 放射線治療
3 抗がん剤治療
ハーセプチン
4ホルモン療法

抗がん剤については、自分でもいろいろ調べました。ハーセプチンが再発予防に大変効果があることはよくわかりました。私の病院では、ハーセプチン単剤の治療は行わないことから、EC4回をなんとか終了したところです。脱毛や吐き気等の一通りの副作用はでましたが、2週間すると、体調も何とかもどり、最後の1週間だけは、日常通り過ごせました。来週から、ドセタキセルを開始するのですが、副作用を調べると、個人差はあるあるようですが、ECより厳しく、手足のしびれなどは何年も残る方もいるようです。まだ小学生の子どももいるので、しっかり治したいと思いますが、仕事も家事も休むことができない中、どんな風にでるのかわからない副作用で不安と恐怖でいっぱいです。ハーセプチンについては迷いはありませんが、ドセタキセルについて受けるかどうか迷っています。そもそも迷う余地などないのでしょうか? 私の場合、ドセタキセルの上乗せ効果がどれ位ありますか。来週には、治療開始予定なのに、迷ったままではよくないと思い、質問させていただきました。長い質問になり、申し訳ございません。宜しくお願い申し上げます。

Changed status to publish
2019.01.19 加藤 0 コメント

迷う余地は十分にあります。ドセタキセルは手足のしびれが副作用の一つとしてあり、おっしゃる通り後遺症として残ることがあります。Nさんにとっての上乗せ効果はわずかですので、その副作用、後遺症とのバランスを考慮した上での投与決定となります。迷ったままよりは、以上の点を主治医と相談の上開始されるのが宜しいかと思います。(文責 加藤)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて