No.11812 術式について

79 views
2015.12.13 M 0 Comments

はじめてご連絡いたします。よろしくお願いいたします。30前半、トリプルネガティブ乳がんです。術式についてのご相談です。私は現在抗がん剤治療を終え、手術を控えています。先日抗がん剤治療後のエコー等の検査結果が出て、術式について主治医と話し合いました。私は乳腺のみ全摘し、皮膚・乳頭・乳輪をできるだけ温存して直接インプラントを入れるか、無理ならエキスパンダーを入れる同時再建を希望したのですが、再発する可能性の高い局所進行乳がんのため、病院の方針としてそれはできないと言われ、温存手術と腋窩廓清をすることになりました。
場所は、左の乳房の乳頭に近い外側中央~上部、ステージはⅢA、腫瘍の大きさは化学療法前は3.8㎝でしたが、現在は画像上はほぼ見られなくなっています。石灰化が少しあります。リンパ節には3~4個の転移があり、ほぼ消えていますが、1つは化学療法前と大きさはあまり変わりませんが、画像上薄くなっています。遺伝子検査の結果は陰性で、家族でガンになった人はおりません。4㎝ほどの部分切除になるそうです。
胸が元々小さく(Bカップ)、温存した際の変形が不安です。しかし、全摘した場合でも放射線をあてる可能性が高いと言われ、あててしまうと再建は困難である事と、2期再建は体や経済的負担が大きく、同時再建ができないなら再建は諦めようと部分切除に同意しました。もし再建を希望する場合は、半年~2年待ってからにしてくださいと言われました。しかし、たとえ再発の可能性が高くても、再発したらインプラントなりエキスパンダーを取ればいいのではないでしょうか? それよりも再建しないまま再発しなかったら、同時再建しなかったことの方を後悔しますと伝えたのですが、慎重な治療を心掛けており、あまり前例もないため、できないと言われました。

1)私の場合では、やはり同時再建は諦めるしかないでしょうか。
2)なぜ温存はできても同時再建はできないのでしょうか。
3)胸が小さい場合での4㎝の部分切除での変形は大きいでしょうか。(主治医の先生の症例写真を見せていただきましたが、仕上がりが綺麗な場合と変形のある場合と両方でした)
4) エキスパンダーなしのインプラントの挿入は、今回のような場合、可能でしょうか。

よろしく回答のほど、お願いします。

Changed status to publish
2019.01.19 清水 0 コメント

診察もせず、画像もなしでお答えするのは難しい質問です。可能であれば、画像を持って2nd opinionを受けることをお勧めします。とりあえず、一般論としてお答えします。

1) 術前の状態が進行癌であっても、術前化療で腫瘤が触れなくなって、リンパ節も縮小しているのであれば、乳房部分切除、皮下乳腺全摘+一時再建、乳房切除+/—再建のどれでも可能であると思います。それぞれの術式に一長一短あるので、主治医の先生とよく話し合って決めていただくことが原則だと思います。
2) すみません、この質問にはお答えできません。主治医の先生に聞いてください。
3) 乳房の形、腫瘍の部位、画像診断で腫瘍が残存している範囲などからどの程度切除するかを判断しますから、一概には言えません。ただし、4cm切除するということであれば、変形少なくできるかもしれませんが、確約はできないので、それなりの変形が来ることを覚悟しておく必要はあります。
4) 一次一期か一次二期かの判断は、再建を担当する形成外科の先生の判断です。皮膚筋肉をあまり伸ばさないでも再建できると判断すれば一次一期再建をしますし、エキスパンダーで伸ばさないとインプラントがうまく入らないと判断すれば一次二期になります。(文責  清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて