No.12162 ALPの上昇について

280 views
2019.02.18 えだまめ (匿名) 0 Comments

2017年2月にトリプルネガティブ、ステージ2aの治療を行い、現在は3ヶ月ごとの経過観察中です。乳がんの定期検査項目にALPは無いのですが、人間ドックや別件での体調不良で血液検査を行った際の検査項目にALPがあり、その数値が正常範囲内ではあるものの、乳がん前の2016年から150も上昇しています(2016.12月107→2017.12月161→2018.10月197→2019.2月254)。 ASTやALTは正常範囲で問題無しですが、骨転移が心配です。骨転移の可能性は高いのでしょうか? 主治医に骨転移を疑った検査を依頼した方がいいでしょうか?

Changed status to publish
2019.02.18 石山 0 コメント

一応定期検査の際に骨転移検査をされれば、安心できると思います。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて