No.12181 良性葉状腫瘍について

205 views
2019.03.18 匿名 0 Comments

36歳女性です。10代からしこりがあり、21歳の時に一度全麻で摘出、線維腺腫でした。その後、多数しこりがあり、時々乳腺外科にてエコー、経過観察していました。多数あるため、以前からあるしこりかはわかりませんが、授乳中より急速に増大するしこりに気付き、3センチを越えたため、断乳後、局麻でマージン無しで摘出しました。術前組織診では、線維腺腫、葉状腫瘍の可能性もありと説明されていました。術後病理結果は、「3.6センチの良性葉状腫瘍、アーチファクトのためか腫瘍が露出しているようにもみえるためフォローしてください。」とありました。再手術が必要でしょうか? 再発はこわいです。それとも、再発したら、大きくマージンとっての摘出で十分なのでしょうか? ご意見お願いいたします。

Changed status to publish
2019.03.18 斎藤 0 コメント

ご相談ありがとうございます。私のお返事で少しでも不安が減れば嬉しく思います。

良性葉状腫瘍の手術についてですが、海外のガイドラインでは腫瘍から1cm以上の距離をつけて切除することが推奨されています。また腫瘍から切除した切り口までの距離が1~2cm以下では再発する確率が高いという報告や、切り口に腫瘍がある場合は再手術を勧めている報告もあります。今回のご相談では、腫瘍の露出している部分がどの方向か不明です。表面側や筋肉側ではさらに大きく切除することは困難なことが多いです。腫瘍が露出している部分がどの方向かをご担当先生とご確認ご相談頂き、後悔の少ない選択をして頂きたいと思います。(文責 斎藤)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて