No.12190 乳ガンの手術

442 views
2019.03.22 M (匿名) 0 Comments

1月末に右にしこりを見つけて病院に行き、検査の結果、2月に乳ガンの告知をされました。しこりの大きさは2センチから3センチくらいとのことで、温存手術→放射線治療→ホルモン治療の予定です。手術でリンパに転移がないかを調べると言われました。また、手術にて、広がりが大きい場合は全適になると言われました。画像だけでは判断は難しいのでしょうか? 手術の順番待ちで、しこりを見つけて2ヶ月がたちます。進行するのではないかと、毎日不安でなりません。進行したりはしないのでしょうか?

Changed status to publish
2019.03.23 清水 0 コメント

がん細胞は顕微鏡で見なければわからない小さなものです。日常臨床で用いられるマンモグラフィー、エコー、CT、MRIは、いずれも肉眼で見える範囲での評価ですから、おおよそのことはわかっても正確な判断はできません。乳がんの進行は一般的にはゆっくりで、2−3ヶ月ではほとんど大きさが変わらないものが多いです。しかし、中には2−3ヶ月でしこりが大きくなるような増殖の早い乳がんもあります。その場合は急いで主治医の先生に相談してください。多分、術前化学療法を勧められると思います。(文責 清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて