No.12199 タモキシフェン服用中の生理について

3760 views
2019.04.09 匿名希望 (匿名) 0 Comments

4年半前に乳がんを患いました。ステージIで、転移はありませんでした。温存手術の後、放射線治療をし、その後2年間のリュープリン注射とノルバデックスを服用していました。2年くらい前から、ノルバデックスからタモキシフェンに変更になりました。4年間くらい生理が止まっていたのですが、急に生理が来るようになってしまいました。毎月ではなく、2ヶ月に1度くらいの頻度です。生理が来てしまうと、今までに見たこともないような大量出血が1週間くらい続きます。子宮内膜症等の検査もしていただきましたが、異常はありませんでした。子宮がんの検査も、1年に1度は行っています。あと1年で薬が終わるというこの時期に、異常ではないかと不安です。薬が効いていないのかと思い、ホルモン数値も調べてもらいましたが、異常はありませんでした。このまま様子を見ていてよいのでしょうか?

Changed status to publish
2019.04.10 高橋 0 コメント

ご質問どうもありがとうございます。乳がんの治療中に生理が再開すると、ご不安になってしまいますよね。

実際には、リュープリンには生理を止める作用がありますが、ノルバデックスやタモキシフェンに直接生理を止める作用はございません。副作用として生理が止まることはございますが、リュープリンを中止すれば生理が再開するのは一般的にみられることです。ちなみにノルバデックスとタモキシフェンの主成分は同じで、名称が異なるのみですので、治療が変更になったわけではありません。生理の量の多さも、定期的に婦人科を受診されているのであれば、特にご心配をされなくて良いかと存じます。

このまま様子をみていただければと考えますが、ご不安な時には今一度主治医の先生にもご相談くださいませ。応援しています。(文責  高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて