No.12211 ノルバデックス終了後の生理について

1411 views
2019.06.10 NNK 0 Comments

初めまして。私は2014年1月に48歳で乳がんの手術をしました。 広範囲に石灰化がみられたので、全摘しました。術後の結果は非浸潤癌でしたが、広範囲の為、同年2月よりノルバデックスを5年間ということで、今年の1月末まで服用していました。 生理は服用し始めてから2回ほどあって、その後は止まってしまいました。ところが、ノルバデックスを終了してから4か月以上経った今日出血があり、驚いています。 53歳で生理がもどることもあるのでしょうか? 子宮がん検診は毎年受けて異常なしでしたが・・・不安です。 また、生理だったとしたら、再発のリスクは上がるのでしょうか? 今度の検査は来年の1月ですが、早く受診した方がいいのでしょうか?  どうぞよろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2019.06.10 久保内 0 コメント

現代女性の閉経の時期は、50~55歳の方が多いのですが、45~60歳の範囲に広く分布しています。 またノルバデックスの副作用による月経の異常は、月経の遅延~無月経まであり、あなたが閉経と思っていたのは、「単にノルバデックスの副作用で一時生理が止まっていた」だけの可能性が高いと思います。ノルバデックス服用中は、その婦人科的副作用(筋腫の増大・内膜の肥厚→体癌の心配・卵巣嚢腫等)のため、婦人科に6ヶ月~1年に一度検診をしてもらっていたでしょうから(もしそのような指示が無かったとしても)、一度婦人科受診が良いでしょう。 多くの場合は、ノルバデックスにより月経が中断しただけで、内服中止で月経が戻っただけだと思いますが、採血でホルモン検査(脳下垂体のLHとFSH)をしてもらえば診断がつくと思います。 その両ホルモン検査で「閉経後」と診断されれば、「不正出血」ということになり、婦人科で精密検査をした方が良いと思います。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて