No.12236 ホルモン治療副作用

474 views
2019.08.24 N 0 Comments

ホルモン治療8年目です。手術した側の胸に、ずっと抜けない水が溜まっているとの事で、毎回検査のたびに言われますが、量が増えているわけでもなく、減るわけでもない。これは大丈夫でしょうか? また、胸がチクチクしたり、痛くなったりします。一年に一度、マンモとエコーはとっています。異常はないといわれています。これは一過性の副作用なのでしょうか?

 

 

Changed status to publish
2019.08.25 須田 0 コメント

術後、創部に貯留する浸出液を抜くために、ドレーンを入れますが、少なくなればドレーンを抜去します。ほとんどの場合、浸出液のたまりは吸収され、創部は線維化して、浸出液の溜まる空間がなくなります。しかし、たまたま空間が少し残り、その周囲が線維化すると、浸出液がたまったままで、増減のない状態が起こることがありますが、この状態で痛みが出現することはないと思います。ただし、胸がチクチクしたり、痛くなったりする症状は、ホルモン療法に関係するかもしれません。症状がひどい場合は、主治医とご相談し、納得のいく治療を選択してください。(文責 須田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて