No.12248 手術すべきか悩んでいます

289 views
2019.09.19 N (匿名) 0 Comments

3年前に右乳癌stage2b。手術・放射線・化学療法実施。先日、再発疑いでPETーCTをとっていただき、「右鎖骨上および腋窩リンパ節(Ⅰ~Ⅲ)転移、多発骨転移を考える。縦隔肺門リンパ節転移を疑う。」という結果でした。主治医から提案された治療方針は、まずは鎖骨上リンパ節・腋窩リンパ節郭清、その後に術部と骨転移に放射線、ホルモン療法と化学療法という流れでした。勉強不足もあり、ショックもあり、それで納得して手術日を決めて帰宅したのですが、落ち着いて標準的な治療を調べたら、鎖骨上リンパ節郭清や、遠隔転移がある場合の腋窩リンパ節再郭清は一般的でないように感じました。予後にメリットがあまりないなら、子供もまだ小さいので、手術よりも全身療法を選択し、体力低下やリンパ浮腫のリスクを回避した方が良いのだろうかと悩んでいます。主治医のことは信頼していますが、別の意見もうかがいたく、質問させていただきました。鎖骨上はしこりを複数触れ、骨転移(胸椎・腰椎)はまだ無症状です。よろしくお願いします。

Changed status to publish
2019.09.19 清水 0 コメント

最初のがんのsubtype(ER、PR、Her2、Ki67)がわからないのでなんとも言えませんが、ご指摘の通り、このような状態での標準的な治療は薬物療法です。但し、再発巣のsubtypeによって治療法は変わりますから、切除可能なリンパ節があれば一つ摘出して、subtypeを調べて、それから治療法を検討した方が良いと思います。(文責  清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて