No.12271 乳がん検診石灰化カテゴリー2経過観察

275 views
2019.10.29 ララ 0 Comments

34歳です。出産経験2回、授乳は約2年前までしていました。昨年初めて乳がん検診を受け、視触診とエコーは異常なし、マンモで、右はカテゴリー1、左はカテゴリー2で、良性石灰化ありでした。そして、先日1年たったので、乳がん検診に行ってきました。1年前と同じ結果だったのですが、左の石灰化が別の場所に増えていたから、念のため1年後に検診ではなく、経過観察のために受診してねと言われました。石灰化は同じくカテゴリー2で、悪性は疑ってないとのことでした。

  1. 1年の間で良性石灰化が別の場所に増えることは、よくないことなのですか?
  2. カテゴリー2なのに経過観察で、何を1年後に確認するのですか?

先生には、「心配しなくていいよ、1年後受診と言われた方が、検診よりも病院に足が向くでしょ。」と言われ、その時は安心して帰って来たのですが、やはり経過観察と言われると、何か不安がつのります。ちなみに、授乳終了して2年たちます。左ばかりで授乳したせいか、左が本当におっぱいの分泌がよく、卒乳してからも、しばらくおっぱいが出ていました。それと石灰化は関係ありますか?

Changed status to publish
2019.10.29 徳田 0 コメント

1) ミルクを含めて乳腺の分泌物には、カルシウム分が多いため水分が吸収されて析出することがあります。それが別の場所に増える理由と考えられます。

2) カテゴリー2の石灰化については、経過観察の必要はありません。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて