No.12273 構築の乱れ

182 views
2019.11.01 T.M. 0 Comments

初めまして。乳癌手術から無事10年たち安心していましたが、先日1年検診をうけたところ、構築の乱れ、手術後の為と書かれていて、カテゴリー2とありました。去年のマンモグラフィでは指摘されておらず、手術の後の構築のみだれなら毎年言われるはずですよね? 今年初めて言われたのなら、手術とは関係ないのではないのでしょうか? なんか傷跡がずっとズキズキします。

Changed status to publish
2019.11.02 徳田 0 コメント

どこで検診を受けたか不明ですので、色々な状況を想定して回答しました。

基本的には、カテゴリー2ですので、悪性を疑う所見ではないということです。原因としては、手術に伴う変化ということで矛盾はないと思います。読影医が毎年あなたのマンモグラフィの読影をしていて、以前の所見と比較しているのであれば、さらに安心してよいと思います。別の読影医であっても手術の情報が提供されていて、カテゴリー2ということですので、問題ないと推測されます。不安が解消できないときは、主治医にマンモグラフィの解説を依頼してください。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて