No.12281 タモキシフェン服用期間

189 views
2019.11.17 すずらん 0 Comments

7年前、44歳で乳がんの部分手術をしました。放射線治療後、生理を止める注射を2年間、タモキシフェンを7年間ずっと飲み続けています。経過は、再発することなく順調に来ています。心配なのがタモキシフェンです。乳がんの同い年の友人達はタモキシフェンを5年で辞めていますが、私はまだ処方されており、このまま飲み続けて体に害が無いのか心配です。10年服用する場合があると聞いた事があるのですが、10年服用した方が良いのでしょうか。また、7年で服用を辞めた場合は、2年間多く服用したメリットは無くなってしまうのでしょうか。生理は昨年から1年間ずっと来ていません。お返事お待ちしております。

 

 

Changed status to publish
2019.11.17 石川 0 コメント

タモキシフェンは、従来は5年以上10年間ぐらいまで服用することが少なくありませんでした。比較的近年は、5年経つと、治療効果から閉経後の状態ならタモキシフェンではなく、アロマターゼ阻害剤(AI)に変更することが多いようです。タモキシフェンを7年で服用を辞めても、2年間多く服用したメリットは無くなってしまうことはありません。AI剤は副作用として骨密度が低下する(骨粗鬆症)傾向があります。主治医と相談されてはいかがでしょうか。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて