No.12284 乳がんの進行速度について

273 views
2019.11.17 匿名 0 Comments

現在海外に住んでいます。乳がん検査(エコー)で異常が見つかり、その場で生検をしました。後日医師から、「右乳房に1.4センチのがんがある」と言われ、おとなしいタイプですとの説明がありました。診断書が外国語なのでよく分からないのですが、ER:95%・PR:80%・HER2:0 ・Ki-67: 8%でした。その後MRIを受けたのですが、その検査結果には、「大きさ2センチ」と書かれてありました。生検からMRIまでは2週間経っています。

1)乳がんの進行速度は速くないと理解していたのですが、急激に進行するタイプの乳がんもあるのでしょうか? もしくは、MRI結果が本当の数字(確定)で、急激に腫瘍が大きくなった訳ではないと考えて大丈夫でしょうか?

2)当初医師からは、手術、放射線治療、ホルモン療法を行い、化学療法は必要ないと思うと言われていましたが、大きさが2センチだと治療方針が変わってくる可能性はあるのでしょうか?

3)海外での入院手術ということもあり、手術は検診を受けたクリニックではなく、大学病院で受けようと思っていますが、初診の予約が2週間先です(MRI画像・生検結果等、持参予定)。もし進行が速いタイプであれば、クリニックですぐに手術してもらうことも検討したいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2019.11.17 石川 0 コメント

1)乳癌にも急激に進行するタイプはあります。 だいたいMRI検査のほうが腫瘍は大きく判定(計測)される傾向があります。急激に腫瘍が大きくなった訳ではないと考えます。

2)大きさが2cmでも、治療方針が変わってくる可能性は少ないと思います。

3)ER:95%・PR:80%・HER2:0 ・Ki-67: 8%と悪性度も低いので, 手術はクリニックでも大学病院でも差はほぼ無いと考えます。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて