No.12319 検査結果

230 views
2019.12.28 M (匿名) 0 Comments

先日、胸のしこりが気になり外科を受診、エコーとマンモグラフィを受けました。本日結果を聞きに行き、先日担当していただいた先生ではなく、消化器外科の先生から、結果の説明を聞きました。「エコー、マンモとも、しこりは腫瘍性ないし、まぁ大丈夫でしょう!」とのことでした。パソコンの画面上には、しこりが気になっていた胸とは逆の胸のところに乳管拡張、石灰化、C-2とあったのですが、それらの説明がないまま終わってしまいました。帰宅してからネットで調べると、悪性の石灰化もあるなどと書いてあり、とても不安です。乳腺専門の先生ではなかったから、ちゃんと説明されなかったのかなとも思ってしまい…。乳管拡張、石灰化、C-2は1年後の定期検診で大丈夫なのでしょうか? また、右胸を絞ると透明、白色、黄色っぽい乳汁が出ます。31歳、2人の子供がおり、6月に断乳したのですが、まだ母乳がでることはあるのでしょうか? それとも乳腺専門の施設を受診したほうが良いでしょうか? お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。8月に定期検診で触診、エコーをしましたが、その時は異常なしでした。

Changed status to publish
2019.12.28 須田 0 コメント

MMGでは、①腫瘤があるかどうか、②石灰化があるかどうか、③その他の所見があるかどうかを診ています。判定は「カテゴリー1(C-1)正常、カテゴリー2(C-2)良性、カテゴリー3(C-3)良性だが悪性を否定できない、カテゴリー4(C-4)悪性疑い、カテゴリー5(C-5)画像上乳癌」のカテゴリー分類で行い、C-3以上は更なる検査をすることになります。貴女の場合、「腫瘤所見なし、石灰化あり、その他の所見なし」ですが、判定結果はC-2ですので、良性という事になります。石灰化についても、C-3以上のものはないという検査結果です。

乳管拡張については、6月に断乳したという事なので、その影響が考えられます。それでも心配であれば、不安を解消するために、分泌液の細胞診を行うのも一考です。乳腺専門施設でご相談ください。(文責 須田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて