No.12320 乳頭からの分泌物

137 views
2019.12.28 makoto (匿名) 0 Comments

2016年12月に右乳首より暗褐色の分泌があり、その後エコーを受けましたが、「しこりのようなものがあるがはっきりしない、との事で経過観察となりました。翌年人間ドックでエコーとマンモグラフィーを受けましたが両方に石灰化があるが悪性の所見は認められない」との結果でした。先月、去年と同様に検査を受けましたが、9月に2016年と同様の分泌があり、ドックの際に話しました。結果は、「右乳房に結節を認めるので、精密検査をおすすめします。」との事でした。病院の予約はとりましたが、がんではないかと不安です。右乳房は、以前から何度か石灰化で検診でひっかかっており、そのため、自己検診で触ってみたり、乳首をつまんでみたり、注意しているのですが、2016年に分泌があってから乳首がへこんでいるのも気になります。58歳です。

Changed status to publish
2019.12.28 須田 0 コメント

血性の乳頭分泌がある場合は、分泌液の細胞診を行います。乳頭付近のMMG、Echoの所見は、乳房の一番厚い部分であり、乳腺も多く、判定が困難なことも多く、難しいですが、結節や乳頭の陥没もあるようなので、58歳という年齢も考慮し、乳腺専門外来を受診する必要があります。不安を解消するためにも、受診してご相談ください。(文責 須田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて