No.12328 化学療法

401 views
2020.01.10 E 0 Comments

毎年、エコー、マンモグラフィの両方にて、定期検診をしていましたが、今回術前病理結果、浸潤がん、硬がん、ホルモン(―)、グレード2、HER2(1),Ki67が80%で、左乳房切除しました。切除後今日で3週間たち、術後病理結果、センチネル(―)、リンパ節転移は2個中0、腫瘍の大きさ、0,5/1,0cm,  10/2,0cmで、充実腺菅がん、ホルモン(再検査中)、グレード2、脈菅浸潤(―),ki67は79%になり、術後の治療にはもう化学療法しかなく、副作用が心配で毎日悩んでおります。でも命を優先するのなら、頑張りますが・・・。何かいい治療方法があれば、お願いします。

Changed status to publish
2020.01.10 高橋 0 コメント

ご相談、どうもありがとうございます。治療を頑張っていらっしゃいますね。いわゆるトリプルネガティブ乳がんの診断となっておりますね。標準的な推奨治療は抗がん剤となっております。ki-67 が79%ですと悪性度が高いとされており、積極的に抗がん剤治療に取り組むのが望ましいと判断いたします。副作用についても主治医の先生にご相談しながら、不安を解決しつつ進めていけば大丈夫です。世の中にはたくさんの情報があると思いますが、迷わず主治医の先生のお話をしっかりとお聞きになってくださいませ。応援しています。(文責 高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて