No.12354 腫瘍マーカーについて

133 views
2020.02.07 A 0 Comments

再発遠隔転移から丸2年、ホルモン治療中(フェマーラ)です。2ヶ月ごとに問診と血液検査、4ヶ月ごとに造影剤を使ったCT検査を受けています。今のところ増悪はありませんが、転移部分の腫瘍が消えたり、小さくなったりすることもありません。私は腫瘍マーカーに反応しないタイプのガンのようで、腫瘍マーカーは全て基準値内です。しかし、基準値内ながら、2年前からじわりじわり上昇しています。まだまだ基準値の範囲内ですが、この上昇が気になっています。主治医は、基準値内であること、画像診断で増悪がみられないことから、問題は無いという考えのようです。上昇中のマーカーは、CEAとCA15-3です。ホルモン治療の効果があまり無いのでは?と、不安が募ります。主治医の言う通り、問題無いと考えて良いのでしょうか? 現在、大きな副作用もなく生活できていますので、このままの治療ができるだけ長く続けられる事が望みです。

 

 

Changed status to publish
2020.02.07 石山 0 コメント

基本的には画像診断で効果判定は行われることが一般的で、腫瘍マーカーは参考と考えていいと思います。当院でも再発乳がん治療は同じように行っていて、できるだけ長く症状のない状態を作り出すことが治療の原則です。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて