No.12382 両側乳癌

202 views
2020.03.09 匿名 0 Comments

左乳房をゼロ期の非浸潤性乳管癌で全摘し、無治療でした。一年後に検診があり、超音波検査で、今度は右乳房に5㎜の腫瘤が見つかりました。こちらもゼロ期の非浸潤性乳管癌で、今年1月に全摘し、無治療です。左右ともゼロ期の非浸潤性乳管癌とは言え 一年という短期間で両側乳癌になるとは、少々不安になっております。家族歴はありません。両側共非浸潤性で全摘なので、今後の診察は不要との事です。安心してよろしいのでしょうか? 両側乳癌は予後が悪いと聞いた事があります。

理論的には乳腺がないので診察不要という事になるのでしょうか? こういう場合、どこの病院でも今後の診察は不要になるのでしょうか? 一年に一度でも超音波検査等して頂ければ安心なのですが、主治医に検診を頼んでみた方が良いのか迷っています。私の取り越し苦労なのでしょうか? 今後どの様な事に注意していけばよろしいでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Changed status to publish
2020.03.09 鈴木 0 コメント

短期間で両側の病気が見つかって心配のことも多いかと思われますが、乳房を全摘され、いずれも非浸潤癌との診断であれば、この病気が、腋窩のリンパ節含めて再発する可能性はありません。したがって、新規に乳癌ができないか・・の検診をすれば良いことになりますが、乳腺がありませんので、現実的には検診は不要です。心配は尽きませんが、過敏になりすぎず過ごせたらよいと思います。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて