No.12393 タモキシフェンについて

188 views
2020.03.21 匿名 0 Comments

昨年末より、タモキシフェン20mgを毎日服用しています。女性ホルモンを抑えるという性質上、月経は止まると最初に説明を受けましたが、止まる様子もなく、毎月月経が来てしまっています(不定期ではなく、ほぼ定期的に順調に)。これは女性ホルモンを抑えることが出来ていないという事なのでしょうか? それとも、「必ずしも月経が止まるものではない」という事でしょうか? 月経が止まる場合、服用を始めてからどれくらい(2~3か月とか1年とか)で止まるものなのでしょうか? 不正出血なども副作用としてあると聞いたので、これは想定の範囲内なのか、判断に迷っています。恐れ入りますが、ご教示ください。

Changed status to publish
2020.03.22 高橋 0 コメント

ご相談どうもありがとうございます。同じようなご相談をいただくことが多々ございます。タモキシフェンは抗エストロゲン薬に分類されます。主に乳がん細胞のエストロゲン受容体に作用して、がん細胞の増殖を抑えます。イメージで申し上げると、がん細胞が育つのに必要な女性ホルモンであるエストロゲンに似た物質であり、「ご飯だ!」と勘違いしたがん細胞がパクパクとタモキシフェンを食べても、栄養にならず、増殖できず、死滅していくというタイプのお薬です。従いまして直接生理を止める作用はなく、副作用としての無月経・月経異常が報告されております。ですから、まずはご心配なさらずに治療を継続なさってくださいませ。もちろんご不安であれば、子宮がん検診をお受けになることも必要です。主治医の先生にも色々とご相談なさってくださいね。応援しています。(文責 高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて