No.12404 検査を受けてみました (HPNo.12383-2)

381 views
2020.04.06 マミ (匿名) 0 Comments

No12383で質問させて頂いた者です。検査に行きました。超音波で、乳管乳頭腫のようで、7mmの大きさ、本当に生まれたてのような癌の可能性があるかもとの事でした。分泌物の細胞診もしました。結果はClass4で、癌の可能性を強く疑うと記入してある用紙のようなものを見せて頂きました。この結果が出た以上は放っておく事は出来ないので、手術で取る事になります。乳管がどこに繋がっているのか、MRIもしました。時期も時期だったので仕方ないのですが、そこで診て下さっていた方が管理職になるという事で、新しい方に診てもらう事になりました。説明では、超音波、マンモグラフィー、MRI画像も1~5で癌なのかを表すと3で、どちらとも言えない。細胞診は、1人は少し癌の可能性を疑う、もう1人は癌の可能性はあまりないとの事で まだMRIのレポート?が出てないので また来て下さいとの事でした。(この日に分泌物の出る穴に針金のような物を入れるのを試みましたが、断念)

「MRIのレポートの結果が、どちらとも言えないだったら、経過観察でもいいんてすか?」と質問したら、経過観察でも大丈夫との事でした。引き継ぎはちゃんとしてあると、まえもって聞いていたので、表現の仕方が人それぞれで、私の受け取り方が順応してないだけかなとも思いましたが・・・。私も ん???という状態です。次の診察で 的を得て話を進めたいので、外さずに話した方がいい事等 、ドバイスがあれば教えて頂きたいです。分かりにくい説明で申し訳ないです。よろしくお願いします。

Changed status to publish
2020.04.07 俵矢 0 コメント

乳頭分泌が唯一の症状の場合、乳がんかそうでないかの区別(鑑別診断)が難しい病変はしばしば遭遇します。

最終的には、ある程度の範囲を切除しないとわからないことも多いものです。文字だけの情報ではなんとも言えないのですが、そのような状況の場合は、たとえ癌であっても大人しい癌が多いですし、切除して結局癌でないことがわかることも多いです。ですので、焦る事や急ぐことはありません。再診の日に受診していただいて、疑問に思うことを素直に現在の担当の先生に遠慮なくお尋ねいただくのが最も良いかと思います。(文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて