No.12420 新型コロナウイルスに感染した場合

272 views
2020.05.06 匿名 0 Comments

昨年12月に一部摘出手術を受けました。今年1月~2月にかけて放射線治療を受け、現在はタモキシフェンを服用しています。ステージは2です。新型コロナウイルスでは有効な治療薬としてアビガンが取り上げられていますが、タモキシフェンを服用している人はアビガン投与されないのでしょうか? また、放射線治療終了時に、先生に、「もしも私が新型コロナウイルスに感染したらどうなるのでしょう?」と質問したところ、「症例が無いので解りません」と言われました。当時は抗がん剤治療している人は抵抗力が弱まっているため危険と言われていましたが、それ以外のホルモン治療の人は、そこまで危険ではないようなニュアンスでした。ですが、岡江久美子さんがお亡くなりになり(抗がん剤治療をしていたかは解りませんが)、同じ治療スケジュールでもあり、恐怖を感じています。放射線治療で免疫力が弱っていたためと思われる、という報道もありましたが、放射線治療を受けた人は新型コロナウイルスに感染した場合、致死率が高いという事でしょうか? 漠然とした質問になってしまい申し訳ありません。

 

Changed status to publish
2020.05.06 石山 0 コメント

放射線治療を受けたといっても、高度リンパ節転移で放射線治療をすると広範囲に肺や気管に放射線がかかりますが、温存術の乳房照射であれば最近の機器ではほとんど肺にはかからずに照射が可能なので、コロナに対する脆弱性はないように思いますが、コロナの本体が不明なので、やはり用心に越したことはないと思います。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて