No.12431 リュープリンについて

203 views
2020.05.24 Y 0 Comments

現在45歳。タモキシフェン、リュープリンの治療をして丸5年になります。タモキシフェン10年、リュープリン5年と主治医から言われていますが、私としてはリュープリンも10年してほしいと思っています。10年リュープリンをしても意味はないでしょうか?

Changed status to publish
2020.05.25 鈴木 0 コメント

質問有り難うございます。もし、リンパ節転移陽性で、化学療法を行った(再発リスクが高かった)のであれば、5年のリュープリン投与は推奨されますが、化学療法を行わない、リンパ節転移陰性など、再発リスクの低いとされる場合には、リュープリンを追加しても、タモキシフェン単独でも、再発抑制効果(いわゆる治療効果)は同じです。文面から化学療法を行っていないとすれば、リュープリンを継続することは不要と思われます。再発リスクの高いとされる場合でも、5年以上の追加効果に関しては、明確な答えがありませんので、現状では5年で終了がベストと思われます。長期に投与すると、早くから閉経状態になりますので、ゆくゆく、骨密度の低下などが懸念され、再発リスクが低いのであれば、5年で終了したいところです。(文責 鈴木)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて