No.12454 石灰化

435 views
2020.06.26 T 0 Comments

はじめまして。乳癌について検索している時、こちらを知りました。37歳、出産0回。

定期検査エコーの予約が4月にありましたが、新型コロナウイルス拡大で病院へ行くのが怖く、1回とばしで10月に延期してもらいました。4月に受けなかった事が気になり、緊急事態宣言解除後に市町村の受診券を使用して、先日エコー・マンモグラフィ2方向の乳がん検診受けました。結果、マンモグラフィ右M領域石灰化E判定、エコーA判定。

29歳の4月に初めて乳がん検診(エコーのみ)を受けました。結果、カテゴリー3、精密検査。乳腺外科で細胞診など精密検査を行い、良性でした。6ヶ月毎にエコー、1年毎にマンモグラフィ追加の定期検査をして、経過観察中です。主治医の先生から、一度も石灰化と言われた事はありません。精密検査の場所は、前回エコーと今回マンモグラフィが同じ所だと指摘されています。昨年10月のマンモグラフィから8ヶ月で急に石灰化するのですか? 検索していると、石灰化に良性・悪性があるのを知りました。精密検査が必要な石灰化は、ガンの可能性が高いですか? よろしくお願いいたします。

Changed status to publish
2020.06.27 徳田 0 コメント

8か月で微細な石灰化の集簇がはっきり見えてくることはありえます。以前には確認できなかったわけですから、悪性の可能性は否定できず、その確率は、 2-3%以下と思います。可能性は0ではないので、精密検査をしてください。石灰化の一部を針で採取して、顕微鏡で良悪を鑑別する方法(レントゲンを使ったステレオ・マンモトーム生検)があります。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて