No.12478 胸の痛みが治らない

284 views
2020.08.15 まる 0 Comments

去年秋に両胸に線維腺腫(右胸は針生検後に診断)が存在していることが分かりました。しこりを発見して以降なんとなく痛む時があり、右胸しこりの針生検後も暫く痛むことがありました。その後は、生理時に痛んだり、ふとした時に痛んだりすることは多々あったものの、痛みを感じない日もあり、思い過ごしかと気にしないようにしていたのですが・・・。定期検査で受診した際、時折痛みがあることを伝えたところ、エコーで見ても状態に変化はなく、大人しいから悪性のものとは考えにくいと、先生に言われました。痛む時と痛まない時が半々という状態で過ごし、最近になって(生理後であるにも関わらず)、右胸が頻繁に痛むようになりました。乳首に繋がる奥の部分がよく痛くなり、腕を真っ直ぐ上に伸ばすと、乳首の中のあたりから筋が張ったような痛みと言うか、違和感を感じる時もあります。体勢を変えたり、走るなどの動作で胸に動きがあると、痛んだりすることが多いです。触れると、やはりしこりのある付近が痛いように感じられるのですが、乳首の奥というか、胸の付け根がズキズキ・チクチクと痛んだり、腋付近の胸が痛かったりします(左胸もちょっとした痛みはあるが、右胸に比べるとだいぶ弱い)。仰向けで寝たりするとなんとなく腫れているような違和感を感じたり…その違和感や痛みは鳩尾から肋骨付近まで。見た目にくぼみ等の変化はなく、右胸乳首の横に重なるように出来ている小さなイボのようなものが気になりますが、先生も何も仰っていなかったので皮脂腺かなと思っています。痛みががんと関連することは稀だそうですが、それでも痛みが強いと、「実はがんなのでは?」と不安になってしまいます。上記の痛み方は、がんとは違うと考えて良いでしょうか。他に、胸が痛む原因として、婦人科系疾患、肋間神経痛、胃等消化器官の疾患、自律神経失調症等の症状があった場合、上記のような痛みが発生することもあるのでしょうか。年齢は30です。よろしくお願いします。

Changed status to publish
2020.08.15 須田 0 コメント

 胸痛~胸部不快感をきたす病気は、痛みの程度を含め、多種多様です。①循環器疾患 虚血性心疾患を代表とする心臓の病気 ②血管系疾患 動脈瘤等の血管の病気 ③呼吸器疾患 肺炎、胸膜炎等の病気 ④消化器疾患 胃食道逆流症、消化性潰瘍等 ⑤皮膚筋骨格系疾患 関節炎、胸壁由来の疼痛(整形外科、皮膚科) ⑥精神科疾患 うつ病、パニック障害、身体化障害などがあります。痛みの原因となる病気の頻度として多いものは、精神的な症状を主とした心因性疾患、神経痛、胃食道逆流症、労作性狭心症、食堂痙攣、自然気胸などです。

 貴方の場合、主治医に一度乳がんについての診察を受け、「悪性のものは考えにくい」と言われておりますので、乳癌は否定的だと思います。しかしながら、乳癌が心配で気になっているようですので、再度受診して、①乳癌についての診察と、②胸痛について他科受診が必要かどうかを主治医に伺ってみてはいかがでしょうか。不安や心配を取り除くためにも、受診して、ご相談ください。(文責 須田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて