No.12489 がんの可能性について

180 views
2020.08.31 H.H. 0 Comments

4年前に、しこりがあり、MRI、針生検と細胞診を受け、乳頭腫と嚢胞があるとの事でした。その後は半年毎に検査を受け、内容物を抜いてもらっていましたが、前回の検査時に、抜いても繰り返すし、針を刺すリスクもあるとの説明を受け、抜かずに帰りました。今回1年抜かなかった事で嚢胞が大きくなってしまい、何度も繰り返す事、中に悪い物がないか?皮膚の近くまで膨らんでいる事で、またMRI、針生検、細胞診と検査をしましょうとの事でした。前回の検査から4年経っているし、念の為とは言われましたが不安です。がんの可能性は高いのでしょうか?

Changed status to publish
2020.08.31 0 コメント

嚢胞や乳頭腫は乳房によく出来る良性疾患で、通常放置して問題のない疾患です。しかしまれに嚢胞壁や乳頭腫周囲に癌が生ずることもありますので、ケースによってはときにMRIの検査や細胞の検査を行うこともあります。決して癌の可能性が高いのではなく、主治医の先生がおっしゃる「念のため」という表現が正しいのではないでしょうか?(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて