No.12498 乳がん ホルモン治療中の物忘れ等について

326 views
2020.09.09 サンフラワー 0 Comments

今年3月末に、乳がん温存療法で手術しました、30代です。ガン細胞は、悪性高、増殖スピードやや早めとの事で、タモキシフェン+リュープリン治療で半年経過しました。ホルモン療法が効くとの事で、抗がん剤は選択しませんでした。副作用のホットフラッシュ等は漢方で良くなりつつありますが、新たに頭?記憶力や集中力が、かなり低下している気がしています。仕事上、同時進行や細かな確認を瞬時に求められるので、内心昔のように動けないもどかしさに悩んでいます。このような症状は、ホルモン療法のみでも起こるものでしょうか? 私の気質的なものでしょうか。ご回答、よろしくお願いします。

Changed status to publish
2020.09.09 徳田 0 コメント

タモキシフェンもリュープリンも、いわゆる更年期様の副作用を起こすことがあります。あなたの症状も副作用の可能性もありますので、すみやかに主治医にご相談ください。ホルモン療法は、5年以上続ける可能性のある治療ですので、副作用とも長くつきあうことになります。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて