No.12502 悪液質について

131 views
2020.09.15 ちろ 0 Comments

56歳。3度も乳ガン手術をしました。最初のガン手術からは約20年たちましたが、今回新しいガンが見つかり、更にリンパと肺に転移が見つかりました。5月から、ベージニオとフェマーラ内服治療に変わりましたが、副作用の下痢が酷かった為、6月からベージニオは一段階減量の100mgになりました。今の心配事は体重減少です。ベージニオ飲み始めは、身長146cm、38kgだった体重が、今、34kgになりました。3ヶ月で4kg減量です。ベージニオ減量から下痢の回数が減っていて、量は少ないかもしれませんが、3食きちんと食べ、途中におやつや栄養補給食品もとっています。それにも関わらず、体重の10%近く減っています。悪液質が心配ですが、主治医は、「悪液質でない」というだけです。これは悪液質ですか? また悪液質の改善にEPAが良いという癌専門医の話を聞きましたが、EPA摂取は良いですか? 教えて頂きたいと思います。宜しくお願いいたします。

 

Changed status to publish
2020.09.15 徳田 0 コメント

私もがんが進行しているのでなければ、悪液質ではなく、抗がん剤の副作用と考えます。EPAが効果があるとは思えません。抗がん剤の効果があるのであれば、休薬や減量で副作用をコントロールしつつ、続けます。減量や休薬で、抗腫瘍効果がなくなるようであれば、薬剤を変更しましょう。ほかにもたくさん期待できる薬剤があります。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて