No.12517 針生検の結果が不安です

228 views
2020.09.27 るる 0 Comments

先日受けた組織診の結果が来ました。先生からは、「良性だけど、普通よりはリスクがあるから、定期観察が必要だね。」と言われました。以下、記載してある内容です。

CNB
B3、Radical scar or Complex sclerosing leison
所見)Fibro-elastosisを示す中心部に向かって放射線状に配列する良性上皮要素を認めます。標本には悪性像は見られません。

症状名もはっきりとわからず、どっちつかずで怖いです。先生からは、注意して経過観察していきましょうということで、6か月後にまた健診をすることになりましたが、半年後の検査で大丈夫でしょうか。はっきりと良性の診断がつかなかったことが、とても不安です。細胞の全部でないので、たまたま採ったところが良性だったというだけかもしれず、怖くて仕方ありません。組織診は確定診断と言われましたが、はっきりとせず、また半年間を不安に過ごすのかと思うと怖いです。年明けには結婚も控えていて、妊娠・出産もこれから考えたいのに、あんまりです。

Changed status to publish
2020.09.27 石山 0 コメント

硬化性腺症という病態で、基本的にはがんではないのであまり心配ないのですが、まれにその周囲に非浸潤癌を合併することがあり、それで半年後の経過観察になったのだと思います。非浸潤癌は万一合併していても半年くらい空けないと変化が起きないので、半年の間隔となります。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて