No.12534 NCC-ST439上昇について (HPNo.12508)

167 views
2020.10.11  Y.H. 0 Comments

お世話になっております。NCC-ST439の値ですが、4月に14.8U/mlでしたが、今回9月で8U/mlに下がっていました。担当医も、「大丈夫でしょう」と、経過観察となりました。この値の増減の原因は、悪性腫瘍の他、何が影響するのでしょうか? 現時点では再発転移は起こっていないと判断して良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

 

Changed status to publish
2020.10.12 久保内 0 コメント

総じて腫瘍マーカーには、絶対値で考えない方が良いと思います。CEAは喫煙で、CA19-9は胆石症等で上昇することが知られ、「正常値を超えたら即再発」と考えないことです。癌による腫瘍マーカーの上昇は、右肩上がりに増加している場合に再発との関係があり、一過性の上昇は再発と関係無しがほとんどです。この場合は、NCC-ST-439が上がって下がったので、再発とは無関係ではないかと考えます。またNCC-ST-439は一応正常値が記載されているものの、それを超えた値になることが多く、値の揺れが大きく、余り鋭敏なマーカーではありません。ですから1度や2度高値になっても、騒がずに次の検査の結果を待つことが良いと思います。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて