No.12562 葉状腫瘍について

245 views
2020.11.13 みき 0 Comments

40代後半です。3年前の検診(2017.11)で1.7センチ程のしこりがみつかり、針生検で線維腺腫と診断を受けました。半年に一回の経過観察で、今年1月に2.2センチ、9月に2.8センチとなり、摘出することになりました。9月の直前の針生検でも線維腺腫だった為、腫瘍にマージンを付けず摘出。術後の病理検査で良性葉状腫瘍との診断を受けました。追加の手術について主治医に聞くと、「複雑に縫い合わせた為、追加で手術は出来ない。再発した場合でも、一度摘出している為、境界がわかりづらい。完全に取るのは難しい。」との返答でした。最初の摘出がきちんとされていない場合、再発を繰り返してしまうのでしょうか? 「線維腺腫と葉状腫瘍は鑑別が難しいので仕方ない。経過観察するしかない。」とのことでした。宜しくお願いします。

Changed status to publish
2020.11.13 0 コメント

線維腺腫の診断で腫瘤の摘出を行ったところ病理結果が葉状腫瘍だった、ということは、私も時々経験します。葉状腫瘍は線維腺腫に比べ再発しやすいことが知られており、最初の摘出がしっかりと行われていても、再発する可能性は2割程度あるとされています。引き続き慎重に経過観察することが重要かと考えます。(文責 谷)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて