No.12567 組織診断にて線維腺腫だと言われていたものが、葉状腫瘍に変わることはありますか?

450 views
2020.11.24 くろこ 0 Comments

25歳女性です。21-22歳の時に巨大線維腺腫が左胸に見つかって調べていますが、組織診断で線維腺腫と鑑別がついていたので、切除などは全くせず、経過観察できました。

本年の10月くらいから、左乳房の乳輪の下あたりにぷっくりしたしこりが触れるようになって乳腺外科を受診し、穿刺吸引細胞診を行いました。その結果は、クラス3aでしたが、今かかっているところの先生が、葉状腫瘍にもみえる細胞の取れ方だったから念のため組織診断をもう一回しとこうと仰って、このたび組織診断のための針生検に進むことになりました。一度線維腺腫との確定診断を受け、その後にフォローの受診に行かなかったことをとても後悔していますが、やっぱり実は悪性の葉状腫瘍だった、ということなどあるのでしょうか? とても心配になり、お考えをお伺いしたく、投稿させていただきました。

Changed status to publish
2020.11.24 俵矢 0 コメント

針生検では葉状腫瘍か線維腺腫か区別がつかないことは良くあります。針生検をした施設で経過観察を指示されていたのであれば、その施設に連絡をして再診したら良いと思います。 (文責 俵矢)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて