No.12581 フェソロディクスの副作用について

385 views
2020.12.15 Uji 0 Comments

現在、再発乳がんの治療中です。2014年、ステージⅡbで温存手術、FEC+ドセタキセル、放射線、その後ノルバディックスを服用しておりましたが、2018年肺転移。肺腫瘍は摘出、その後、縦隔リンバ節転移。縦隔リンバ節に対する放射線治療は効果なく、現状維持で共存中です。

現在、イブランス24クール目、フェソロディクスは23回目の注射を打ちました。フェソロディクスを注射したとき、はじめの頃は科学的な甘い匂いが鼻先に立ち上がってくる感じでした。それは何度かで収まりました。半年ほどすると、3回に1回は喉や胸が痛くなり、息苦しくなることがありました(毎回ではありません)。今は息苦しくなることはありません。現在、11月と12月にフェソロディクスを打ったときに、手のひらと足の裏が熱くなって、痒い(痛いに近い痒いです)という症状が現れました。その痛がゆさは我慢できず、靴下を脱いで、横になって休ませてもらいました。11月は、打ってすぐその症状が出ました。12月は、打って3分ほどで出ました。その状態は10分程度継続しましたが、我慢していればおさまり、20分ほどで何事もなかったかのように元気になりました。11月は手のひらと足の裏。顔もちょっと赤くなっていました。また、11月は痛がゆくなる前にピリピリしました。12月は足の裏だけでした。足の裏を見ても、表面的には何の変化もありません。ピリピリもありませんでした。

我慢すればおさまりますが、次回も同じ副作用が発生するかと思うと、精神的に苦痛です。なんとかならないものでしょうか?せめて、原因だけでもはっきりすれば嬉しいです。過去の色々な副作用もずっと続くわけではなかったので、今回の症状もずっと続くわけではないのでしょうか? 何か情報をいただければ嬉しいです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

Changed status to publish
2020.12.15 石川 0 コメント

フェゾロデックスの副作用には、10%以下の頻度ですが皮膚の発疹、かゆみの副作用があります。この場合には肝機能障害も起こることがあるので、注意が必要です。また過敏症(アレルギー)もあり得ます。 薬剤の使用回数(量)が多くなるほど、ひどくなる場合もあります。イブランスも使用しているので、相互作用も無視できないと考えます。是非とも主治医に相談すべきです。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて