No.12650 タモキシフェンと生理

362 views
2021.05.01 T 0 Comments

一度温存手術をし、断片陽性で、今度全摘予定です。温存手術後すぐにホルモン療法を開始し、タモキシフェン単独服用し、3か月たちました。毎月生理が来るので、婦人科にきいたら、タモキシフェンでも生理が来る人がいるということ、乳癌に対しエストロゲン治療ができてないわけではないと言われました。

1)人によっては生理が来るなら薬を変えたほうがいいとネットで見ましたが、生理が来ているからのは効果が出ていないのでしょうか。婦人科と乳腺外科で言っていることが違って、戸惑っています。

2)また、全摘後抗がん剤を打つかもしれないため、妊孕性温存を考えています。採卵は次の生理から開始という話でしたが、生理が来ません。薬服用でも、しっかりとした出血が(5日くらい)あったため、私は生理が有るタイプなんだと思っていました。服用中でも生理が有ったのに、いきなり来なくなることもあるのですか。

妊孕性の先生には、血液検査でエストロゲン数値が高くなっているので、排卵は近く、排卵後二週間後に来るよと言われています。現在お腹も少し張っている気がします。手術を控えているので、採卵が出来なかったらという焦りがでてしまい、質問させて頂いています。

Changed status to publish
2021.05.01 徳田 0 コメント

1)タモキシフェンで生理が止まらないことは、よくあります。治療効果とは関係ありません。

2)生理が突然止まったのではなく、不規則になって、予定より遅れていると考えるべきです。ホルモンのバランスの問題ですので、採卵予定の婦人科の先生に相談してください。また、タモキシフェンを使用していても排卵誘発に支障はないとされています。(文責 徳田)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて