No.12654 転移の考え方

351 views
2021.05.13 Y.T. 0 Comments

先日しこりを見つけ、温存手術をしましたが、断片陽性が出たので、今度全摘予定です。ホルモン治療、タモキシフェンを先にしていましたが、術後に妊孕制温存を希望し、その為2ヶ月休薬しています。断片陽性が出てから、色々あり、転院しました。その為、手術日までかなり空いてしまっています。2月中旬に温存手術、5月末全摘手術です。grade1、リンパ4本中0本陰性、HER2 陰性、ki67 10-20%でした。二回目の手術の際に、もう一度リンパを取ってもらった方がいいのですか。一度目に転移がないので、今回はしないといわれました。私は核の部分はとりましたが、浸潤性が広いと言われています。次の手術日までに約4か月近く空いてしまっていること、薬を休薬していることで、転移をしてしまっているのか心配です。セカンドオピニオンに行く際も、前の先生に、核は取っているから焦らなくて大丈夫と言われました。やはりそんな簡単には転移しないのでしょうか。

Changed status to publish
2021.05.13 石川 0 コメント

顕微鏡検査でわかる、残存腫瘍量わずかな断端陽性で、次の予定手術が乳腺全摘ですので、また前回の手術よりの経過時間が4か月未満なので、また初回手術時にリンパ節転移が無かったので、今回の手術時にもう一度リンパ節を取る必要はないと思います。すなわち、リンパ節転移の可能性は極めて少ないということです。(文責 石川)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて