No.12658 乳頭乳輪温存 再発リスク

341 views
2021.05.18 Y.T. 0 Comments

以前質問したものです。一度温存手術し、断片陽性の為、再手術です。「癌のしこりから乳頭は離れているので、乳頭乳輪は残してもいいよ。」と、医師に言われました(未練がなければとってもいいとも言われました)。乳頭乳輪を残した際の再発率は、やはり高まるのでしょうか。(元の核のしこりの大きさは約3㎝でしたが、浸潤範囲が広く、約5cmは浸潤していると言われました。)

医師には、「残してもいいが、断片陽性がでたら、また手術」と言われただけで、再発率については特にお話がありませんでした。癌経験者の方には、「再発や遠隔転移の可能性も出ちゃうから、取った方がいい」と言われ、治療方針をどうしていいか、わからなくなってしまいました。ネットでは、「残しても、とっても再発リスクは変わらない」と書いてあるものと、「取った方が安全」と書いてあるもの、両方でした。先生でしたら、乳頭乳輪は取った方がいいとお考えですか。また、一応オンコタイプDXは受ける予定ではありますが、抗がん剤は必要とお考えでしょうか。

ルミナルA、 しこりの大きさが3cm 浸潤している所5cm範囲で考えられる、 Ki 10-20%、 リンパ転移なし

Changed status to publish
2021.05.18 石山 0 コメント

今回の再手術が再温存なのか、乳房切除術なのか分かりませんが、前者であれば乳頭乳輪は再発に影響はないと思いますし、当然術後放射線療法も行われるのでしょうから問題ないと思います。乳房切除で乳頭乳輪を残すということであれば皮下乳腺全摘術ということになりますが、あまり多くは行われていないので、統計的に再発が多いかどうかわかりません。ただ積極的に施行している施設の学会発表では、再発はあまり多くなく、良好な成績であると発表しています。術後補助療法は一般的には内分泌療法単独でよいと思いますが、オンコタイプDXでご確認ください。(文責 石山)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて