No.12660 術後のリンパ液の貯留

307 views
2021.05.22 K.I. 0 Comments

3ヶ月前に温存手術をし、術後の病理の結果、全摘手術をして1ヶ月が経ちました。最初の手術の時から3ヶ月が経ちますが、ずっとセンチネルリンパ節を取った脇にリンパ液が溜まっています。今も週に2度ほど通院して、注射器で40ccほど抜いています。二度目の手術の際に、脇の傷をもう一度開いて、リンパ管を少し縛る処置をしてくださったのですが、あまり効果は見られません。このままずっと、脇が腫れたまま通院を続けなければいけないのかと思うと不安です。また何かよくないものが隠れているのかと心配です。術後すぐから、パクリタキセルを週に1回で、10回ほど続けています。これもリンパ液が溜まる原因になっているのでしょうか? 解決法など何かわかることがあれば教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

Changed status to publish
2021.05.22 久保内 0 コメント

通常センチネルリンパ節生検では、それ程のリンパ液の貯留は起こりません。腋窩を郭清した場合には、術後のリンパ漏(それだけではなく剥離された組織表面からの漿液の漏出も含めて)に対してドレーンを入れるのは、このようなことが起こらないためです。腋窩郭清をした場合でも、ドレーンからの排液量が少なくなると抜いても溜まらなくなるので、そうなったら抜去します。早く抜去し過ぎるとあなたのようなことが起こる可能性がありますが、20~30ml/日の排液であっても2週間半くらい経つと(手術による機械的炎症で組織が固くなり)容易に膨らまなくなるので、皮膚孔が閉じれば通常は溜まらなくなります。しかし、センチネルリンパ節生検はそれ程大きいスペースではないし、それ程の漏出が無いのが通常ですから、ドレーンを入れずに済みます。

貴女の場合も、外来通院でリンパ液の溜まりを抜くと、だんだんと縮小し、いずれ貯留しなくなると思います。よく主治医の先生に伺い、善後策を相談されたら良いかと思います。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて