No.12707 境界型葉状腫瘍で摘出手術を…

222 views
2021.08.07 M.S. 0 Comments

私の母(75歳)、先月「境界型葉状腫瘍」と診断され、8/10に摘出手術を予定しております。遺伝的にも乳癌の家系ですし、30代に乳腺炎で一度摘出手術をしております。現在の主治医の先生からは、摘出後に再発し肺に転移した場合には緩和ケアしかないと言われました。再発させない最良な手術をお願いしたいと思いますが、主治医の先生にどのようにお願いすれば宜しいでしょうか。本人は歳も歳なので、乳房の全摘出は構わないと申しております。できるだけマージンを取り摘出して頂くようにお願いすれば宜しいでしょうか。ご教示頂けると幸いです。

Changed status to publish
2021.08.07 清水 0 コメント

葉状腫瘍は良性でも悪性でも、急速に増大するという特徴がありますから、心配されているのではないかと思います。確かに悪性の葉状腫瘍の場合、転移再発することがあり、その場合は有効な治療薬はありません。しかし、境界型葉状腫瘍は、原則として境界明瞭な良性の腫瘍です。ですから治療は原則として腫瘤の摘出です。特に主治医の先生にお願いすることはなく、お任せして良いと思います。ただし、悪性でも境界型でも良性でも、葉状腫瘍というのは完全切除できたとしても繰り返しできやすいという特徴があります。術後は慎重に経過をみてもらってください。万が一、短い期間で繰り返しできる場合(悪性のことが多い)は、乳房切除が必要になります。(文責 清水)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて