No.12721 乳がんの治療法

183 views
2021.09.03 匿名 0 Comments

7月中旬に乳首横に2.5cmのしこりあり、右胸全摘、リンパ転移18個中2個、リンパ節郭清手術をしました。病理検査の結果、浸潤がん、乳頭腺管がん、ホルモン反応性、グレード1、脈管浸潤なし、染色法0、増殖性6%でした。主治医の治療法は、化学療法、放射線、ホルモンです。化学療法は別院で行う為、来院した時、そこの先生にオンコタイプDXをすすめられました。検査受けるべきか、もし検査によって化学療法を受けなくて大丈夫なのか、正直迷っています。

Changed status to publish
2021.09.03 高橋 0 コメント

ご相談、どうもありがとうございます。治療方針に関してお悩みですね。オンコタイブDXは必須ではありませんが、治療方針を明確にするという意味では、最近は行なう傾向にあります。その他にも様々な遺伝子検査が開発され、日々研究されています。主治医の先生と相談しながら、もし迷いがあったり、気が進まない場合には、無理して検査を受けなくても良いと考えます。もちろん遺伝子検査を受ければ、今後の治療方針について選択肢を絞れる可能性もあります。後で、やっぱりやっておけば良かったと後悔することのないように、ご自身の方向性を決めてくださいね。応援しています。(文責 高橋)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて