No.12738 部分切除後の放射線治療について

165 views
2021.10.10 匿名 0 Comments

部分切除後の放射線治療について質問をお願いします。術前抗がん剤、手術で体力が全く戻らず、放射線治療に毎日行けるか不安です。体力が戻るまで、半年後になっても完走出来るまで先延ばしにするのと、完走出来ないかもしれなくても早く始めるのでは、どちらがましでしょうか? 結果、半分くらいでも、しないよりはした方が良いですか?

Changed status to publish
2021.10.11 久保内 0 コメント

術前化学療法と乳房部分切除術お疲れ様でした。体力が戻らないとのことですが、術前の抗がん剤治療に耐えて、全身麻酔による手術を受けられているのですから、医学的に見て体力は十分戻ってきていると考えられます。もしどうしても身体を動かすのが大変だと感じておられるのでしたら、多分メンタルな意味で疲弊されているのでは無いかと考えます。出来れば主治医の先生にご相談されて、(本当に体力的な問題が証明されなければ)心療内科の先生に併診してもらうことをお勧めします。

放射線治療は乳房だけ(または腋窩リンパ節を含む)局所療法です。少ない線量を複数回行うことにより副作用を最小限にしており、今まで受けた化学療法や手術に比べれば、身体に対する負担は驚くほど小さく、痛くも痒くも有りませんし、毎回10分位の短時間で終わります。毎日の通院は必要ですが、通院さえ可能ならこの治療による体力の消耗は有りません。ただし、手術と組み合わせでの局所療法の強化ですので、ガイドラインでは術後2ヶ月以内に開始すべきですし、行ったり行かなかったりすることや、途中で断念することは放射線治療の効果が著しく減少し施行しないことと同じになってしまい(副作用だけ出る可能性もあり)お勧め出来ません。

あとひと頑張りですので、この際は短期間お薬に頼っても、メンタル的疲弊をケアして頂き、放射線治療を乗り切って頂きたいと思います。(文責 久保内)

Changed status to publish
Question and answer is powered by AnsPress.io
  • 会員の紹介
  • 乳がんについて